私は昔から何事においても「ギリギリ」なところがありました。
簡単なところでいうと、夏休みの宿題などいつも「ギリギリ」になって慌ててするタイプで
よく両親から注意されていました(苦笑)
要はは「準備」「計画性」というものが乏しかったのでしょう。
それは成長してもあまり変ることはありませんでした。
もちろん、仕事の面においては違いましたが・・・。
そんな私ではありますが、彼との恋愛において「ギリギリ」はありませんでした。
何か彼のために「してあげたい」と思ったとき。
例えば彼の誕生日など、
「大好きな人のための準備」というものがこんなに楽しくてワクワクするものかと感じていました。
その当時の彼は私に良く「サプライズ」をしてくれる人でした。
それだけに私も「彼を驚かせたい!」という気持ちを抱くようになっていたのでしょう。
彼の喜ぶ顔を想像しながらアレコレと準備をすること。
そして、その時間の充実感や幸福感。
そういったものを感じさせてくれたのは、彼との恋愛が初めてだったかもしれません。
お互いにサプライズをしあうようになってからは
「受け取る側」
「施す側」
の喜びを感じあうことが出来て、恋愛関係という面においてもとても良い作用となってくれていたと思います。